押入れに眠っているものをお金に換えて被災地へ【玄海はまゆう学園】

CANPAN NEWS  玄海はまゆう学園(福岡県宗像市)では、不要なものの回収を行っている。回収したものは、はまゆうワークセンター祭り(4月24日(日)開催)で販売され、売り上げのすべてを大地震への義援金にするということだ。

 家にある未使用の贈答品やその他不要なもので買い手が付きそうな品物、また企業の方からの協賛品、景品の残りなど(被災地に送るのではなく祭で売りますという方も)大歓迎。

品物は、4月22日(金)までに会場まで各自で持ち込み願えればとのこと。

なお、義援金は日本財団CANPANプロジェクトを通して、被災者へ送られる見込みだ。

詳しくは
ホームページ http://www.hamayuu.jp/oshirase2.html
電話 0940-38-0188
はまゆうワークセンター宗像まで。

(取材日 2011年3月24日 福岡県宗像市)

(2011年3月24日 21:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート