ソーラーパワートラック、出発進行!【NPO法人そらべあ基金】

現地へ向かうスタッフたち 3月21日付けでご紹介した、NPO法人そらべあ基金が被災地に派遣する「ソーラーパワートラック」が、24日朝6時、宮城県石巻市周辺に向けて東京を出発した。
 太陽光発電を活用して、被災した子どもたちが元気を取り戻せるように、アニメなどの放映を企画。また、携帯電話や衛星電話の電源供給に尽力するほか、支援物資の輸送協力も行う予定だ。トラックには、協賛企業の協力によりテレビ、DVDプレイヤー、アニメDVD、色鉛筆、画用紙、携帯充電器などが積み込まれた。
 資金は、企業からの協賛金を充てるが、個人からの少額寄付受付もスタートしている。詳細はそらべあ基金のホームページで。トラックの活動状況も、同ホームページで随時掲載される予定だ。

(取材日 2011年3月24日 東京都淡路町)

(2011年3月24日 11:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート