岩手県宮古市のコミュニティFM立ち上がる【みやこさいがいエフエム】

CANPAN NEWS 岩手県宮古市のみやこコミュニティ放送研究会は、22日から、臨時災害ラジオ放送「みやこさいがいエフエム」の放送をスタートした。

 放送時間は、毎日午前9時半~午後1時までと午後2時~4時までの一日5時間半。ライフラインの復旧状況や交通情報、スーパーなど商店の開店状況など地域に密着した内容だ。周波数は77.4メガヘルツで、放送エリアは同市宮町の陸中ビルから半径20キロ程度となっている。

 同研究会は市民有志で組織を運営しており、今年の8月、岩手県で開催の北東北インターハイ期間中からの放送を予定していたが、今回の津波災害を受けて開始時期を繰り上げた。市内では初のコミュニティFMとなる。

同研究会では、放送運営と情報収集をするボランティアを募集中
申し込みはメール miyakofm774@gmail.com まで。

(取材日 2011年3月22日 岩手県宮古市)

(2011年3月22日 15:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート