極限状況で底力を発揮するNPO応援団【せんだい・みやぎNPOセンター】

せんだい・みやぎNPOセンター事務所今回の震災で甚大な被害を受けた被災地・仙台周辺のNPOが、被災者救援や復興支援に向けて動き始めている。
 中心となっているのが、本サイトでも以前にご紹介した「せんだい・みやぎNPOセンター」。震災直後から、自らの役割を「災害救援の後方支援活動」と位置づけ、幅広い活動を展開中だ。詳細は特設サイト)を参照のこと。

また、センターのサイト、トップページには県内NPOのブログ更新情報がまとめられており、現地の生の声にすぐアクセスすることが可能になっている。また、一昨年、インタビューに応じていただいた加藤哲夫代表理事は、現在闘病中だが、ブログで状況を報告し続けている。こちらもぜひご覧いただきたい。

(取材日 2011年3月19日 宮城県仙台市) 

 

(2011年3月19日 14:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート