EAT for JAPAN 食べることでニッポンを支えよう 【農業実験レストラン六本木農園】

 

六本木農園外観東京六本木にある農業実験レストラン六本木農園では、食べることでニッポンを支えるプロジェクト"EAT for JAPAN"を立ち上げた。

第一弾の試みとして、本日3月17日から4月30日までの期間、注文した全ての料理・ドリンクに対して一品あたり100円を、被災地支援のための寄付とするということだ。

六本木農園園長の堀田氏は「 皆さんが少しでも日常を取り戻すことができよう、少しでも明るい気持ちになれるよう、温かい料理と明るいグルーブ感でお待ちしております!」とコメント。

なお、料理については流通、仕入れの現状から一部のメニューを休むこともあるようだが、「可能な限り今までのお料理をご用意したい。期間限定のお料理もあります。」と意気込みを語った。

農業実験レストラン六本木農園 http://www.roppongi-nouen.jp/

営業時間について
月~金 18時~22時30(21時30LO)
土・日 12時~15時 (14時LO)/ 18時~22時30(21時30LO)
電話 03-3405-0684

(取材日 2011年3月17日 東京都六本木)

(2011年3月17日 17:30)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート