大相撲の把瑠都関ら力士が街頭募金【東北地方太平洋沖地震関連】

CANPAN NEWS 東北地方太平洋沖地震を受け、大相撲の把瑠都関、黒海関らが上智大学の学生ボランティア30人と一緒に被災者支援のため街頭募金を行う。

 集まったお金は「日本財団」に寄付され、①災害で親を亡くした子どもたちの支援 ②特別な介助が必要な障害者、高齢者の支援 ③看護師、心理療法士、手話通訳など専門家の現地派遣 ④支援の届かない避難所で暮らす被災者支援などに重点をおいて使われる予定とのこと。

 

日時:2011年3月26日(土)
場所:JR新橋駅・SL広場、烏森口
参加力士:尾上部屋―大関 把瑠都 関、十両 境澤 関 他数名
      追手風部屋―十両 黒海 関
時間:12:00~14:00
(上智大学の学生たちは11時から始めます)

(取材日 2011年3月26日 東京新橋)

(2011年3月26日 11:40)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート