口蹄疫で被害を受けた受験生を支援する進学応援金スタート

CANPAN NEWS
 当サイトでもお知らせした、宮崎の口蹄疫で金銭的な打撃を受けた農家の子どもたちに対する支援プロジェクト「口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金」。開始された6月9日から現在までに集まった寄付金を基にした「進学チャレンジ応援金」の給付募集が12月1日から始まった。
 対象は保護者共に宮崎県内に在住、又は宮崎県内出身で平成22年度に入試を控える中学3年生と高校3年生。大学、専門学校などへの進学のための受験費用として給付される。給付金額は子どもの1人につき3万円。ただし同一世帯に複数該当者がいる場合は、1世帯最大5万円となる。募集期間は2010年12月1日から2011年1月15日。
 11月30日現在で「口蹄疫被害家庭支援・CANPAN子どもの学び応援基金」に集まった総寄付金額は109万3012円。当初の予定では11月末日で終了の予定だったが、「進学チャレンジ応援金」の期間期限である、2011年1月15日まで延長が決定。引き続き寄付を募る。

 問合せは特定非営利活動法人CANPANセンター、担当高島、もしくは鈴木まで。
E-mail:kikin@canpan.org

(2010年12月 7日 20:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート