「子どもの森」がMRT環境賞・大賞を受賞

受賞の喜びを語る横山純子理事
  宮崎県のMRT宮崎放送が、地元の環境問題に取り組む個人や団体を表彰する「MRT環境賞」において、以前当サイトでも紹介した門川町のNPO法人「子どもの森」が、57団体の中から2010年の大賞を受賞。11月27日に宮崎市のMRTミックエメラルドホールで表彰式が行なわれ、理事の横山純子さんが出席した。
「まさか受賞するとは思っていませんでした。でも、長年の活動が認められての大賞ですので、とても嬉しい限りです」(理事・横山純子さん)
子どもの森」はボランティアで廃校を改修した「森の学舎」を拠点とし、里山での森づくりや環境学習、ネイチャーゲームなど、子どもたちへ向けた活動を中心に展開する環境団体。
「これからでも地域、しいては地球の自然環境のため、次の世代の子どもたちに豊かな自然環境を引き渡すための活動を続けていきたいと思います」(横山さん)
 同法人には賞金として30万円が贈られた。

※ 授賞式の写真は「子どもの森」事務局よりお借りしたものです。

(取材日 2010年11月27日 宮崎県門川)

(2010年12月 9日 00:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート