ブログ発信で日本を変える!【CANPAN第5回ブログ大賞】

第5回ブログ大賞受賞の模様
 11月6日、毎年恒例のCANPANブログ大賞が開催され、今年はその中から「思わず家族に読ませたくなる」「思わず応援したくなる」「思わず自分も書きたくなる」という3つを選考基準に、WEB投票と事務局の審査によって5つのブログが選ばれた。







【グランプリ】市民の投票が最も多かったブログ

【毎日RT特別賞】

【日本財団特別賞】

【地域特別賞】
ブログ名:NPO法人まつえ・まちづくり塾(松江市) 公式ブログ 

【フリーテーマ特別賞】 

 5人の受賞者はそれぞれ、スライドを使ってその活動を紹介。自作のラップを交えてプレゼンしたフリーテーマ特別賞のマドレボニータ、東国原宮崎県知事のとの記念写真を始め、旅先で会った約200人との記念写真を披露した、口蹄疫支援のために自転車で宮崎まで走破した大学生の小林大地さんなど、ユニークな発表が続いた。
「最近ではCANPANブログが書籍化されることが多くなってきました。またブログでの情報発信によって寄付してくれるサポーターが増えたというNPOもありますね。今後はCANPANブログを読んで感動した脚本家、映画監督がそれを元に映画を作って外国で賞をとったり、ブログを呼んだ海外の方が、その地域に移り住んだり、そんな風になったらいいなと思います。」
 第1回目から選考委員を務める久米繊維工業株式会社の久米信行氏も、そう言って笑顔を見せた。
 
 CANPAN NEWSでは今後、今回受賞した5組のインタビューを掲載。それぞれの活動内容、熱い思いなどを詳しく紹介していく予定です。

(取材日 2010年11月6日 東京都虎ノ門)


(2010年11月 9日 00:00)
From CANPAN NEWS
東北地方太平洋沖地震支援基金

CANPANプロジェクト

日本財団

CANPANレポート